中文 English 日本語 厦門グレースソーラー・テクノロジー有限会社
[オピニオン]ディスカウント時代の追尾システム需要を活性化させ、トップ企業は「刀の鞘を抜く」
時間:2020-12-02 編集:Grasol

追尾システムは発電所の効率的な発電量を高める機器の一つで、従来の固定架台に比べて年間発電量は15%-25%アップします。これまで海外市場は追尾システムの重要な拠点であり、それに対して国内での比率は10%ぐらいです。その原因は、一つは追尾システムの初期投資が高いことであり、また追尾システムは国内での応用がまだ未熟で、所有者はその信頼性に対して懸念を持っています。


太陽光発電の分野で長年の研究をしているグレースソーラーから見て、価格は追尾システムの発展に決定要因ではありません。実際には、ますます多くの投資家が、発電所のライフサイクルの収益を重視しています。追尾システムでの発電量の上昇による収益は初期の投資コストをはるかに超えています。しかし、一旦製品が故障すると、増加した収益は「消滅してしまう」ことになります。したがって、追尾システムにとっては、「安全」「信頼性」が第一の条件です。

联动4.jpg

既存の主流追尾システムの優劣点を深く分析研究した結果、グレースソーラーは市場のニーズに応じた追尾システムの新商品「連動知能追尾システム」を発売しました。グレースソーラーの技術開発ディレクター韓桂栄の紹介によると、この製品は大連動と独立駆動の間のトラッキングで単列二連動配置方式を採用し回転駆動します。天文計算法、傾度センサーの閉ループ制御を採用しながら、人工知能(AI)も応用して最大で発電量を向上させます。その特徴は連動トラッキングのコストメリットだけではなく、独立駆動の機敏性も持っています。安全、信頼、効率などの優位性を一体に集めることができます。


グレースソーラーの連動知能追尾システムは、普通の単一軸追跡システムの単一モータ駆動2-3個のストリングに比べて、単一のモータは4-6個のストリングを駆動できます。電気制御システムと駆動装置の数がより少なく、故障率が低いです。しかし構造設計から見ると、グレースソーラーの追尾システムは風洞実験では、構造の気動性を変更させ構造の減衰比を増加させ、また極端な風の荷重状況での動態安定性をいっそう強固にし、トラッキングの安全性を確保できます。さらに,連動知能追尾システムはより大きな断面の高強度の主梁を採用することで,剛性がより強く,振動周波数がより高く、より安全で信頼性がとても高いです。


正確な設計の他に、グレースソーラーは製造技術において厳格な品質をコントロールし、主要部品のテストの合格率を100%に高め、制御システム出荷前にも100%のテストをします。以上の措置により製品の高品質を保証し、その年の利用効率は98%以上に達しています。同時に、設置段階の現場指導、調整テストマニュアル、全ライフサイクルのコンサルティング、そしてメンテナンスサービスを提供します。


発電量の向上についてグレースソーラーは人工知能(AI)を応用し、さまざまな気候シーンに対してタイムリーにトラッキングの運行状態を調整します。推計によると人工知能(AI)アルゴリズムを加えた後、発電所の総合発電量は従来の追跡システムより1%増加します、農光や漁光などの特殊な場面では、発電の利点がより顕著です。


異なる顧客のニーズを考慮して、グレースソーラー連動知能追尾システムはトラッキングの異なる位置および異なる受力状態によって、「亜鉛メッキ鋼+アルミマグネシウム亜鉛メッキプレート+アルミ鋳物」3つの材料の組み合わせを採用しています。システムの安全性を保証するとともに、システム全体のコストを低減しました。

riwen.jpg

韓桂栄の紹介によると 現在、グレースソーラー連動知能追尾システムは最後の量産体制、生産設備の調整及び認証作業が行われています。2021年初頭に量産が実現する見込みで、年間2 GWの生産能力を計画しています。この製品の市場需要に対して、グレースソーラーは自信を持っています。。世界的に見て米国、スペイン、オーストラリアなどの成熟市場はトラッキングサポートに対する需要が持続的に強く、ブラジル、メキシコ、チリ、アルゼンチンなどの新興市場の需要も増加しています。上記の地域もグレースソーラーの重点配置の市場です。紹介によると、グレースソーラー連動知能追尾システムは約300 MWの注文があり、前期案の設計段階では1 GWの規模があります。


国内市場については、現在の追尾システムの市場シェアが思わしくないにもかかわらず、需要が年々高まっていることは否定できません。太陽光発電の全面的な標準応用環境が到来するにつれて、両面コンポーネント、大電力コンポーネントの応用は追尾システム市場の占有率をさらに向上させます。業界内では、2021年の両面モジュールの市場シェアは60%前後に達すると予想され、182/210の大型シリコンシートの比率も30%以上に向上すると予想されています。グレースソーラーの連動知能追尾システムは高電力の大サイズ部品とマッチでき、市場の需要が強いと思われます。


安全、信頼性、効率的な追跡システムは、設計から品質管理まで一定の技術サポートが必要です。そこでグレースソーラーの「ソフトパワー」をさらにアピールしていきます。調査によると、グレースソーラーは近年の研究開発費の投入が生産額の5%前後に維持されています。グレースソーラーは高度な教育を受けた人材がリードする国際化専門の開発チームを持ち、アルミニウムステント、炭素鋼ステント、トラッキングサポートの技術方向によって専門チームに分けられています。世界の主要な設計基準、環境要求などの条件に対して十分な研究と技術備蓄があります。


技術の備蓄から新品の開発、生産能力の保障まで、グレースソーラーは多くの次元から努力して、企業の競争力を高めます。アフターコロナで国内外の市場配置に対し、韓桂栄は『グレースソーラーは積極的に国家の「双循環」戦略に応え、海外市場の「外循環」を安定させ、国内市場の「内循環」を積極的に開拓します。後期で全世界に向けて製品の普及を強化し、効率的で信頼できる追尾システムをより多くの太陽光発電プロジェクトに普及させることを目標とし、全世界が標準的に太陽光発電を利用することに助力します。』


連絡先

Addr.:福建省厦門市湖里区高林中路527/529号万科雲玺3号BC棟

TEL:+86-592-3671838

FAX:+86-19859290068

E-mail:info@gracesolar.com

Facebook YouTube Linkedin

Copyright © 厦門グレースソーラーテクノロジ有限会社 , 闽ICP备12009324号

+86-592-3671838

info@gracesolar.com

在线客服